Home > 費用 > 不動産担保ローンにかかる費用

不動産担保ローンにかかる費用

不動産担保ローンには、低金利で借りられたり、一般的なローンより融資額が高いことなどいくつかメリットがあります。

ですが、もし返済できなかった場合には、担保にしていた不動産を失うことになるということを覚えておかなければなりません。

さらに、もし不幸なことに不動産の価値が下がってしまっていた場合には、不動産を売却した上で、さらに足りなかった金額を返済しなければならないという事態も考え得るのです。

また、不動産担保ローンを利用するためには、あらかじめ様々な費用がかかることもお忘れなく。

金融機関によっても異なりますが、不動産担保ローンを利用する場合、通常は、事務手数料や不動産鑑定費用、印紙代、抵当権設定の登記費用などの費用がかかるのです。

借入れ金額にもよりますが、合計で数十万円かかることもあるのだそうです。

不動産担保ローンがいくら低金利でも、利用する前に費用がいくらかかるかをあらかじめ確認し、計算しておくと良いでしょう。

Comments are closed.

TOP